…まあ、最初から最後まで、いろんな意味で彼らしい感じでした。