カテゴリ:
第二回 午前十時の映画祭 何度見てもすごい50本

きょう映画館行くと言ったら、もう当然「ウォール・ストリート」か「太平洋の奇跡か」それこそ「あしたのジョー」かってな話だと思いますが、全然そうではないと。
(最近、時勢に背を向ける傾向がほんとうに酷くなっている気がする。わざとそうしてるわけではないのだけれど。)

それで六本木のTOHOシネマズで見た映画が「サウンド・オブ・ミュージック」です。実は六本木のTOHOシネマズは昔職場のとなりだったのに、入ったのは今日が初めて。観客は家族連れから年配の方まで様々。2日前予約したときにすでに残席わずか。満員でした。

本作、昔アニメでも(名作劇場)やっていたし、話の筋も知ってました。中学生の頃だったか、BSでやってるのをながら見しましたが、タモさんみたいにミュージカル嫌いな私はそのとき最後まで見てないです。多分。
が、もうこれが冒頭の有名な、山腹にズームインしてテーマ曲、っていうシーンからあらためて仰天するというか、感動してしまいましたよ。そしてこれは映画館で観るべきと。昔の私はやっぱり中二病だったんですかね。

休憩を挟んで3時間という大作ではございますが、見終わった後お客さんも皆一様に幸せそうな表情をしておりまして、こういう光景も久しく見ていないなと思った次第。名作が名作と言われる所以はいろいろあるのでしょうが、本作はそういう点で名作なのだと思います。

昨年末には45周年でキャンペーンしてたみたいです。
作中大変可愛らしい少年少女たちももうすっかり中年で。時間というのは残酷なものですw。



サウンド・オブ・ミュージック 製作45周年記念HDニューマスター版:ブルーレイ&DVDセット  (初回生産限定) [Blu-ray]サウンド・オブ・ミュージック 製作45周年記念HDニューマスター版:ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray]
出演:ジュリー・アンドリュース
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(2010-12-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る