カテゴリ:
P3219856 1


没後400年 特別展 長谷川等伯

前売り券を買っていたものの、最終日前日になってやっと行くことができました。
入場制限で会場の前で40分待ちの表示…。
(並んでいて気がついたのが、平成館と本館の間に、建設中の東京スカイツリーが見えること。)

音声ガイド、借りませんでしたけど、松平さんが担当してるようでした。
それにしても、「その時歴史が動いた」って。。。。w

本展示会の目玉である「松林図屏風」、やはりひとだかりが。
私がこれを見るのは二度目でしたが、うーん、墨の濃淡と余白だけで、靄のかかる松林がぼんやりと眼前に広がる様を描いてしまうなんて。。。
ほかの作品の中では、とくに「萩芒図屏風」のさびしい感じが印象に残りました。