カテゴリ:
御即位20年記念特別展「皇室の名宝―日本美の華―」
皇室の名宝−日本美の華−

待ちに待った展覧会が始まった。
早速行って来た。

順路通りに見て行くと、初っ端から狩野永徳の「唐獅子図屏風」、そして次の部屋でもう若冲の「動植綵絵」ということで、お腹いっぱいになってしまう。他の作品も、十分お宝なんだけれど。
会場へはスムースに入れたけれど、やはり若冲の部屋は人だかりで、この30幅を見るために大半の時間を費やした。
そういうわけで後半に行くに従ってテンションも落ちて来ると言うw。

「動植綵絵」は何度見ても良い。まだ二回目で一生であと何度見られるかわからないけれど。
まさに神懸かり。恐ろしいくらい。
興味のある方は早めに観に行ってください!そして、目を凝らして、細部までじっくり見てほしい。

開催前にブロガー向けのイベントも行われたみたい。

恰幅の良い彼のblog〜横浜B級グルメ〜 若冲の動植綵絵を一挙公開!「皇室の名宝-日本美の華」
af_blog: 「もし1点だけ持って帰れるならどれにするか? どこに飾りたいか?」