カテゴリ:
2日目はケルン(ドイツ)へ。

タリスという、ユーロスターを赤く塗ったような特急に乗ります。
日本で事前に予約しておきました(90日前予約だと割引率が非常に高く、パリ北駅ーケルン駅が往復で50ユーロ!)。
そうすると、このようなカードが家に送られて来ます。
もちろん紙の切符もありますが、カードを持っている人は車内での検札もQRコードを読み取る方式。

P5206852.JPG

パリ北駅。
P8067555.JPG

ブリュッセル、リエージュ、アーヘンを経由、3時間45分でケルンへ。
2003年にはこの路線に乗ってブリュッセルまで行きました。
ほんとうはケルンまで行きたかったというのがあったので、今回はスケジュールに入れこんだ。

リエージュ駅。ベルギーです。新しくてなんだかおしゃれ。
P8067570.JPG

お昼にケルン中央駅に到着。
P8067589.JPG

駅の真正面が大聖堂ですが、横切ってひとまず腹ごしらえ。
地元のFruhというビアホール。
ドイツでソーセージとビールを味わう。このために旅行に来たといっても過言ではない!

1880年代の創業。店員も気さくだった。
P8067604.JPG

ビールは僕好みの感じで最高!ポテトサラダ、ソーセージ、ザワークラウトと一緒に味わうその旨さと言ったら……。
やっぱりフランス料理よりも、この木訥な雰囲気のほうが好きだな。
P8067606.JPG

P8067610.JPG

さてケルン大聖堂
P8067717.JPG

P8067621.JPG

P8067628.JPG P8067644.JPG

荘厳過ぎてなにがなにやらという感じです。
こちらのステンドグラスは現代的ですが、ほんとうに最近になって入れられたものみたい。
世界遺産なわけですし、もっと西洋史やキリスト教に詳しければ楽しめた筈ですが…。
ちなみに奥に安置されている黄金の柩は聖遺物とされていて、
中には東方三博士の遺骨?が入っているとか。
そうです。マギです。バルタザール、メルキオール、カスパーです。
ここだけは反応したw(エヴァで知ってただけだろ)。

塔にのぼってみる。
533段の螺旋階段。くらくらして、さっき食べたものが全部…という状態になりかけた。
通ってた中学校では3年生のときに、昔は15歳で大人になったんだからという大義名分のもと、苦行(としか思えない。意味も見いだせない。)を経験するという行事があって、熊本に名物を作ろうということで建設された3333段の石段を真冬に登らされたことがあった。こちらはその6分の1にも満たないと言うのに。
そんなことを思い出しながら、体力の衰えをひしひしと感じた。

ライン川を望む。
P8067677.JPG

レゴショップ。レゴが好きだった元少年としてはたまらないお店。
P8067693.JPG

グラムでブロックが買えるのだ。
P8067690.JPG

いい街だったな〜。
P8067699.JPG

P8067714.JPG

P8067710.JPG

そういえば鉄道の車内ではWifiがタダで使えたのに、iPodをホテルに置いて来てしまい、
その恩恵には預かれず。
結果、「白いうさぎ」だの「らりピー」だのという話は帰国直前に空港で知る事となった。


Paris,Cologn '09 - a set on Flickr
Paris,Bruxelles '03 - a set on Flickr