カテゴリ:
3日夜23時30分東京駅発の夜間高速バスに乗って、京都へ行ってきた。
K君とK君の友人の、愛媛への帰省に併せた、
かなり行き当たりばったりな旅行。

夜間高速バスは初めてでしたし、
なにしろ一番安いチケットしかなかったので、
バスの設備もそれ相応。
ほとんど眠れないまま、4日朝6時過ぎに京都駅に到着。

タクシーでネットカフェまで行って、9時まで休憩。
古い映画館を改造した店で、造りが面白かった。
ハチミツとクローバーを読んだ後1時間ほど仮眠。

徒歩で移動、イノダコーヒ本店で,
庭を眺めながら優雅な朝食。
ビーフカツサンドが激ウマでした。

三十三間堂を拝観した後、徒歩で清水寺へ。
上昇する気温と日差しはもはや夏。
新緑は綺麗だったが、普段ほとんど日光も浴びない運動不足の体には、
清水寺周辺のアップダウンは結構しんどい。

さらに祇園まで足を伸ばして、壹錢洋食でビール。
巽橋では着付け体験をしてい歩いている人がいた。
本物の舞妓さんではないわけだが、写真に撮った。

先斗町を歩き、再び三条河原町を抜け、寺町通りの老舗喫茶店スマートコーヒーで休憩する。

その後K君達は夜の新幹線で愛媛へ向かう。
僕は19時30分、高校の先輩A氏と待ち合わせをして京都駅前で飲んだ。
A氏は高校時代随分お世話になった人だが、最後に会ってからは5年ほど経つ。
京大法学部に進んだので、てっきり法曹もしくは公務員関係だろうと思っていた。
しかし実家が古いお寺である彼は、悩んだ末にやはり後を継ぐことを決意、
今は某仏教系大学の院生である。

A氏に紹介してもらったビジネスホテルに宿泊。
久々に太陽の下体を動かしたので、12時前に就寝。

5日、健康的に7時起床。朝食を済ませて、
嵐山方面へ向かった。
A氏の教えに従って電車を選択して大正解だった。
9時過ぎに嵯峨嵐山駅に到着。
歩きで回るのは相当キツいようだったので、レンタサイクル。

清涼寺、宝筐院、化野念仏寺、二尊院、祇王寺、天竜寺、渡月橋…
景色もいいし、爽快なサイクリングだった。
GWのせいもあって、清水寺周辺はものすごい人出だったが、
早い時間だったせいもあって嵯峨嵐山はそれほどでもなく、
十分に楽しめました。
とりわけ宝筐院はマイナーなところらしく、
門をくぐって庭園前の受付に行っても誰もいない。
ベルを二回ほど鳴らすとようやく奥から坊さんが出てきた。
扉を開けて中へ入ると、人が一人もいない、素晴らしい庭園が広がってました。

再びJRで市内に戻り、
上賀茂神社周辺を散策しました。
太田神社の前のカキツバタは残念ながらまだ咲いていませんでしたが、
西村家住宅の庭園をほぼ一人占めできて満足。

一日目に続き、この日も結構な距離を歩きました。
陽が翳ってきたくらいで、すっかり疲れきってしまい、
16時過ぎの新幹線に乗って東京へ戻ってきてしまいました。